コケティッシュ風しもつかれ日記

しもつかれの作り方♪
[PREV] [NEXT]
...... 2008年03月19日 の日記 ......
■ W61H   [ NO. 2008031901-1 ] 曇
携帯ウオッチっのHP知ってる?
色々と最新情報や販売日や開発者インタビューとか見れるHPなんだけどさ、
W61Hの詳細が書かれてるんだけどさ、
国内初電子ペーパー内臓(デザインとしてね)
つまり、原理として小豆粒みたいな黒インクが画面に浮いたり沈んだりして
模様が観える携帯なんだけどさ、
はっきり言おうね、買わないほうが良いよ。もう一部では販売されているけどさ、
逆にこんな携帯誰が買うんだろう???って思うよ。。
確かに絵が動いて面白いかもしれない。。
だけどさ、
開発者インタビューってコーナーがあるけどさ、
まず、インタビューに出た4人。。。
1人以外は会議室でしか見たことが無い。。。

「外装デザインの一部として楽しんでいただけるようになっています。」
外装の一部ね はっきり言って飽きやすい。

しかも信頼性は無いに等しい。。。
普通、携帯って60℃〜−20℃まで耐えられる環境になってるけど、
この電子ペーパーは50℃〜−10℃までしか耐えられない。
しかも耐久検査でNGだし。。。

それとムカついたのはインタビューでまるで俺、私が苦労やったみたいな口調。。
「デザインのコンセプトは“Perfume”で、香水のボトルのような透明感のあるイメージを追求しています。」
なにが香水のボトルようだよ!
最初、ショッキングピンク採用しようとして、「ギラギラしすぎ」ってauに怒られて
そんで、両食間塗装にしようとしたら、「MEDIA SKINの真似だ!」ってauに怒られて
やっとこ今の販売色にこぎ付けてその間、塗装試作試験をどれだけやったと思うんだよ!
しかもこの色が決まったの昨年の11月だし。。。
11月〜1月の間どんだけ苦労してると思ったんだよ。
「電子ペーパーディスプレイの色味との合わせこみや、綺麗に映える色味を出すのに苦労しました。」
って苦労したのはおまえじゃないだろ!
電子ペーパーの周りにはネジで固定させ
各色樹脂成形の周りに透明な樹脂を組合わせてるんだけど、
W43HUみたいに。。。
苦労したのは金型成形屋と設計者だろ〜!
テメーはデザイン部だろ!
しかも電子ペーパーの模様デザインを考えたのは
セキユリヲだろ!

しかも携帯厚みとか0.05mm薄くしてください。とか
肉眼でみても解らない所をやったら細かく言ってきやがって。。。
しかも組立現場に立ち寄った時、皆、作業着なのにテメーだけ堂々と私服で来やがって。

「ぽよーんと浮いているように画面の中でゆっくりとアニメーションする様」
って元々その表示させるスピードはそんなもんなんだよ!
しかも一緒に立川で酒飲んだら酔払って大股開いてやったら愚痴こぼして言ってるし。。。
毎回酔うと股開くらしい。。。
しかも インタビューに答えた人は自社製品携帯もってないし。。。
現場の苦労もしらない人間が堂々と良い点ばかり言ってる口調がすげー腹立つ。。。

...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: